日本人男性の脱毛について

日本人男性の脱毛について

 

日本人に比べて欧米人は大多数の人が体毛の処理をしているそうです。なぜでしょうか。

 

文化の違い?生活習慣の違い?感性の違いはあるでしょうが、それ以上に毛の色がポイントなのではないでしょうか。欧米人は毛が金髪です。

 

元々体毛が目立たないので、見た目に無いのが当たり前で、逆に目立つほどあると不快に感じるそうです。日本人の毛は黒です。毛が生えていると金髪より圧倒的に目立ちます。

 

なので、あるのが当たり前という意識があるので、逆に無いことが不快に感じるのでしょう。ただ最近は日本人の間でも脱毛の意識が高まっているようです。

 

女性からも毛がたくさん生えているのは嫌という人が増えているようです。ハーフパンツを履く男性のスネ毛がイヤだという人や、半袖シャツから見える脇毛がイヤだという人、シャツの胸元から覗く胸毛がイヤだという人。

 

そういうことから脱毛する男性が増えてきています。ただ、欧米人の男性は自分の美意識から脱毛しているようですが、日本人の男性はどうも女性に言われるから脱毛しているという気がするんです。

 

女性の目が無かったら脱毛するでしょうか。でもやっぱり欧米人男性も女性の目を気にしてしているのかもしれませんね。結局男性の美意識は女性に左右されるんですね。