除毛と剃る場合の利点と効果の違いに付いて。

除毛と剃る場合の利点と効果の違いに付いて。

 

体毛が濃くて悩んでおられる方がいらっしゃいますが、
特に夏場になると服装が薄着になって行き、いつも以上に神経質になる方もいると思います。
人に見られているのではないかと気になりだし、
ケアーをしなくてはと思い処理をされる方もいます。
一般的な方法としてはカミソリ等で剃ってしまう方が多いのですが、
難点としては次の日には生えだしてしまい、せっかく時間を掛けたのにポツポツと生え出してしまうので、
効果的にはあまり意味が無かったりします。
また生え初めの時期は毛先が尖っているので衣類に擦れて痒みを伴う事が多いのです。
続いて除毛クリームでの処理の方法ですが、これは表面の毛の部分を薬剤で溶かす事により、
溶けた毛をタオル、ティシュ等で拭き取る事により簡易的に除毛をしてしまう方法です。
見た目にはスッキリする事が出来ますし塗るだけですので短時間で処理を完了する事ができます。
ですが欠点もあり、表面の毛を除毛するだけですので毛根の方は残ってしまい、
直ぐに生えだしてしまう為に定期的なケアが必要です。
また皮膚の表面も溶かす事があるために赤い斑点が出来たりして肌への負担も掛かってしまいます。
どちらの方法でも長所とリスクがあるのですが、
マメな方には剃る事も一つの方法でありますし、

定期的なケアが出来る方には除毛が適していると思います。