腕を除毛してみた

腕の毛を除毛してみた

昨日のソランシアパッチテストの結果。肌荒れはしたのかアレルギー反応はあったのか?
結果:何も起こらず、安全性が確認されました。追加で効果をあげるなら逆にちょっと保湿できたかな?手の甲はカサカサだったんですけど、ソランシアを塗った翌日のほうがちょっとだけうるおいお肌になった感じがあります。

 

では本格的に除毛に挑戦していく事にしますね。
昨日のテストを踏まえて実践に生かすことは、

 

1.手で塗る事で最良のコントロールを行う
2.そんなに厚塗りしないでも効果はある

 

では塗っていきます、説明書では1ミリ〜3ミリと記載があったのですが手でしっかりと塗りたくっていけばそれほど全体を覆うまではいらないのかなと思います。

 

こんな感じです。

 

 

臭いは昨日の倍以上します、まぁ倍じゃきかない量を使用しているのであたりまえですね、しっかりと換気できる場所で作業を行ってください。部屋にこもると残り香も良いものとは思えませんので。僕はすべてお風呂場で行いました。

 

10分程度待機します。その間はhuluで図書館戦争のアニメ版を見ています。
では流しに行きます。サラッと流します。

 

めっちゃ残ってるw

 

えぇ〜と思って手で強く擦ってみると毛が絡まるようにまとまって抜けるというよりは取れていきました。こういう感じなのかと理解する、昨日の指は毛も細く量も少ないからサラっと取れたけど腕はそうはいかない模様です。

 

公式のスポンジを購入しているのを思い出したので使ってみると、めっちゃ取れる!!しかしちょっとだけコツが必要かも?僕だけかもしれませんがスポンジでスルーっと流すように上下に動かすと思った効果は得られませんでした。

 

このとき取れなかった部分の毛を指でくるくるっと円を描くように触ってみると綺麗にとれるのでスポンジも同様に使用します。車のワックスで鏡面仕上げをする感じで磨くようにスポンジで小さな円運動を行います、するとむだ毛は綺麗にまとまり、毛のない地肌が見えてきます。

 

コツもわかったので綺麗にクリームを落とします。残った毛も取り除こうとちょっと強めに擦ります。

 

結果:若干残ったw

 

 

残ってしまった部分の毛は触ってもこれ以上取れる気配がないのでいったんは終了します。なぜこのような結果になってしまったのかを考察すると、クリームの量が足りてなかったと思われます。

 

指と腕じゃ太さも違うのでうっすらと塗るだけではやはりムラがあったみたいです、手で塗ったのでまんべんなくという部分はクリアできていたのですが綺麗に伸ばそうとした結果クローム薄くなりすぎて効果がない部分は発生してしまってました。貧乏性でケチった+安全性を疑いビビった僕への当然の結果でしょうか。

 

上記の左腕のテスト結果を参考に右腕の除毛に着手します。

 

先ほどよりもクリームを多めにたっぷりと塗ります。肘のほうというか腕の外側になる部分もさっきは甘かったので自分の見えていない部分も念入りにクリームを塗っていきます。使用量としてはさきほどの倍くらい使います。ビー玉換算でさきほどは3個分くらいだったので6個分くらいを使用します。250gの総量からしてたいした量でもないので思い切っていきましょう。

 

購入したヘラは結局使われずに手で塗りますw
順調に作業は経過していきましたので待機に入ります、時間も長くおいたほうが効果的というような記述もあったので少し長めに待機。図書館戦争の後半と次回予告までを見て時間をつぶします。

 

今回は洗い流すよりも先にスポンジで全体をさきほどの容量でこすっていきます。小さく丸く優しくと。全体に作業が終わったら流します。

 

 

一発でめちゃ綺麗になりました!!
ちまちまとした仕上げ作業や追加作業も発生する事なく綺麗です。

 

結果:最初の一回目は思い切った量で挑戦する事。

クリームをけちったりしてはいけません。パッチテストで大丈夫だと確認できているなら思い切って塗りましょう。

 

流す際にはスポンジを使い摩擦で磨き上げるようにクリームを除去していきましょう綺麗にまとまります。

 

とりあえず第一回目となる両腕の除毛は完了しました。このあとは足のほうもやっつけていきます。同事にどれくらいで毛が生えてくるのかを観察していきます。